70歳、年老いた珈琲豆焙煎屋の残日録

古希を迎えている年金だけでは食べて行けない高齢者が、高齢者の話題を発信しているニュースレターのつもりです

エカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆、アマゾンで好評販売中!!

ショピング案内ページは⇒コチラ

 

【アマゾン好評販売中】新鮮な自家焙煎コーヒー豆をアマゾンに出品しています!!

年老いた珈琲豆焙煎屋夫婦は、和歌山市という地方都市で、零細生業パパママ店の自家焙煎コーヒー豆小売商売を、もう彼是30年以上営んでいます。

屋号はエカワ珈琲店で、自宅の一部を店舗にして窓を利用して自家焙煎コーヒー豆を小売販売する軒先商売を営んでいます。

窓から自家焙煎コーヒー豆を小売りしている軒先商売で、公的年金を受給している店主とその妻、2人だけで営んでいる零細生業パパママ店ですが、アマゾンマーケットプレイスに出品しています。

  

吹けば飛ぶような零細生業パパママ商売ですから、出品・受注・発送作業は、全て夫婦2人だけでしていて、外部委託はしていません。するつもりも、ありません。

ネコポス便でお届けする100g×3袋(合計300g)の商品と、宅急便でお届けする200g×3袋(600g)の商品を揃えています。

エカワ珈琲店のホームページ『珈琲情報館』内に、『アマゾンで購入』というカテゴリーページを作って、アマゾンに出品している商品のページに、そこからリンクを貼り付けています。

⇒アマゾンで購入【エカワ珈琲店のホームページ】

 

年老いた珈琲豆焙煎屋は、アマゾンアソシエイトに参加しているので、そのアフリィエイトプログラムでリンクを貼っています。一度覗いていただければ幸いです。

はてなブログのアマゾン商品紹介機能を使って、エカワ珈琲店がアマゾンに出品している全商品ページへのアフリエイトリンクを貼ったブログページを作ることも可能だと思いますが、検索エンジンに嫌われる可能性があるので、それは残念しています。

年老いた珈琲豆焙煎屋ですが、ブログの1ページに貼り付けるアマゾンアソシエイトリンクは、2商品くらいを限度にしようと考えています。

 

エカワ珈琲店ですが、アマゾンマーケットプレイスに申し込んだのは2018年7月で、最初の商品をアップしたのが2018年9月の初めころだったと記憶しています。

2年半くらい、毎月・毎月、赤字が続いて、2021年1月にようやく収支トントンになって、もうひと頑張りすれば、ほんの少しかもしれませんが黒字になるところまで来ています。

 

自慢話になりますが、年老いた珈琲豆焙煎屋は、コーヒー豆の自家焙煎に関して30年以上の経験・技術・知識の貯えを積み重ねて来ています。

原料のコーヒー豆も、スペシャリティーコーヒーやそれに準ずるクラスのコーヒー豆を使っています。

小型業務用コーヒー豆焙煎機を使って、1回で4kgくらいのコーヒー豆を自家焙煎するスモールバッチロースト商売をしているので 付加価値の高い商品となっていますが、それなりの値打ちはあると自負しています。

www.ekawacoffee.work