古希3ブログ

『江川家の仕事場-年老いた珈琲豆焙煎屋のホームページ』のサブホームページのつもりです。

キンドルでセルフ出版した電子書籍 ー2023年3月29日から2023年1Ⅰ月30日―

 

コーヒー豆自家焙煎歴とコーヒー豆自家焙煎店商売歴で30数年の経験を持っている年老いた珈琲豆焙煎屋が、これまでに蓄積して来たコーヒー豆自家焙煎とその商売に関する知識・技術・経験を電子書籍にまとめて読める化して、キンドルでセルフ出版しています。

電子書籍で、で小遣い稼ぎをしているわけです。

今のところ(2023年10月2日現在)は小遣い稼ぎですが、1年後には公的年金に匹敵する「魔法の財布」の収入源にしたいと夢見ています。

 

2023年11月30日現在、年老いた珈琲豆焙煎屋のペンネームで9冊、本名で1冊(これは試し出版した電子書籍です。)の合計10冊の電子書籍をキンドルでセルフ出版しています。

ネタはたくさん持っているので、毎月、少なくとも1冊から2冊の電子書籍を、できれば3冊の電子書籍をセルフ出版して行きたいと考えているのですが、なかなか想定通りには事を運ぶことがいません。

 

1冊(20000字から25000字くらい)の電子書籍を編集して、表紙を作成して、キンドルでセルフ出版するのに大体1か月くらいを費やしています。

2023年11月30日(水曜日)現在、キンドルでセルフ出版している電子書籍は、以下の10冊です。

何れも販売価格は250円で、キンドル・アンリミテッドの会員さんは無料レンタルして頂けます。

 

(年老いた珈琲豆焙煎屋のペンネームでセルフ出版しています。)

『コーヒー豆自家焙煎談義』シリーズは、第1集から第3集の3冊を出版しています。

第4集は、只今、出版準備中です。

 

年老いた珈琲豆焙煎屋のコーヒー豆自家焙煎店商売失敗談です。

 

コーヒー豆の焙煎について、大雑把に解説しています。

 

独断と偏見に基づくコーヒー豆自家焙煎の方法論です。

 

筆者の母親が創業して営んでいた喫茶店の盛衰記。昭和の喫茶店の雰囲気を楽しんでください。

 

焙煎だけでなくて、コーヒーの淹れ方や焙煎コーヒー豆の保存・挽き方などのテキスト幾つか集めて1冊の電子書籍にしています。シリーズ物にするつもりです。

 

「コーヒー豆自家焙煎店商売とは」というテーマで編集している電子書籍です。シリーズものにするつもりです。

 

(2023年3月29日、本名でセルフ出版したお試しの版の電子書籍です。)