古希3ブログ | エカワ珈琲店の出来事

来年(2025年)は、ブログタイトルを「エカワ珈琲店の出来事」とするつもりです。

高齢者がアマゾンを活用してお金を稼ぐ3つの方法

 

アマゾンを活用すれば、高齢であっても、小遣い程度のお金を稼げるかもしれません。

実際に、今年(2023年)の秋に72歳になる筆者(年老いた珈琲豆焙煎屋)は、アマゾンを活用して小遣い程度以上のお金を稼いでいます。

ただし、その大半は、自家焙煎コーヒー豆のアマゾンマーケットプレイスでの売上で、キンドルでの電子書籍の販売とアソシエイトからの収入は、小遣い程度とは言えないくらいの稼ぎしかありませんが。

 

アマゾンのシステムを活用してお金を稼ぐ方法には、3つの方法があると思っています。

(1)アマゾンで商品を販売する、(2)キンドルで電子書籍を販売する、(3)アマゾンアソシエイトを貼り付けて成果報酬を得る、という3つの方法です。

年老いた珈琲豆焙煎屋は古希を迎えている高齢者ですが、その3つの方法の全てに挑戦しています。

 

(1)アマゾンで商品を販売する

小生の場合、アマゾンでお金を稼ぐ方法の中で一番手っ取り早く稼げる方法は、自家焙煎コーヒー豆をアマゾンを通じて販売する方法だと思っていました。

しかし、アマゾン経由で自家焙煎コーヒー豆やコーヒー生豆を販売するとなると、毎月5000円以上の出店料が必要です。

ということで、出品に躊躇していたのですが、2018年7月から、思い切ってアマゾンマーケットプレイスに出品することにしました。 

簡単に出品できると思っていたのですが、慣れていないのでなかなか出品作業がはかどりません。

その後、出品作業にも慣れたのですが、出品した自家焙煎コーヒー豆がほとんど売れません。

出品して2年が経過した2020年の夏ころから、ポツポツと売れ始めて、2021年の1月、やっと収支トントンにこぎつけました。

アマゾンに出品すれば、簡単に商品が売れて行くと考えていたのですが、どうも甘かったようです。

ちなみに、アマゾンの場合、商品をアマゾンの倉庫に預けておいて、注文が入ればアマゾンから出荷してもらうという方法も取れます。

このシステムを利用できれば発送業務が必要なくなるので、旅行しながらでも稼ぐことが可能だと思います。

でも、自家焙煎コーヒー豆でその手法は使えません。コーヒー生豆なら可能かもしれませんが・・・。 

www.ekawacoffee.xyz

 

【PR】初めてエカワ珈琲店の自家焙煎コーヒー豆を購入されるなら、やっぱり『お試し自家焙煎コーヒー豆セット』がおすすめです。

 

(2)キンドルで電子書籍を販売する

小生(年老いた珈琲豆焙煎屋)は、2000年代の中頃からブログサイトを運営管理していて、エントリーした記事も3000数百記事くらい持っています。

そのうちの半分くらいは、コーヒーに関するエントリー記事です。

ですから、コーヒーに関する内容の電子書籍をキンドルでセルフ出版するのは難しくありません。

と言っても、編集して出版に利用できるエントリー記事は、これまでにエントリーして来たコーヒーに関する記事の中の数分の1くらいだと思っています。

それでも、すくなくとも20冊くらいの電子書籍は出版可能だと考えています。

ということで、今年(2023年)の3月の終わりころから、キンドルのセルフ出版で電子書籍の出版を始めています。

2023年8月8日現在、年老いた珈琲豆焙煎屋のペンネームで4冊、本名で1冊の電子書籍をキンドルでセルフ出版しています。

www.ekawacoffee.work

 

【PR】2023年8月1日に出版した、最新刊の電子書籍です。

 

(3)アマゾンアソシエイトを貼り付けて成果報酬を得る

ウェブサイト、あるいはブログを運営管理していれば、簡単に貼り付けることができます。上手く事が運べば、旅行中でも眠っているときでも自動的に稼いでくれます。

3つの方法の中で一番リスクが少なくて、一番始めるのが簡単で手間も必要としない方法だと思います。

しかし、これまでの経験から、3つの方法の中で一番稼ぐのが難しい方法だと思います。

お気づきだと思いますが、このエントリー記事にも、アマゾンアソシエイトプログラムの商品を2個貼り付けています。(PRの商品が、それです)